googleマップ連動しました。
木曽路&伊那路をさがす 登録サイト募集中(掲載無料)です。
オンライン登録はこちらから ★FAX登録用紙ダウンロードはこちら

第35次 薮原宿(やぶはらじゅく)title=木曽街道六拾九次之内 第参拾弐次
薮原宿(やぶはらじゅく)

歌川広重-木曽街道六拾九次-薮原木曽川源流の地。木祖村の名は、木曽の「祖(おや)」という意味で名付けられた。北に鳥居峠、西には野麦峠が控え、飛騨から野麦峠を越えてやってくる女工たちが休息する場でもあった。薮原宿も、火災のためその面影を見ることはできないが、中山道の難所であった鳥居峠越えのために栄えた宿場である。当時は「お六櫛(おろくぐし)」(長野県伝統工芸品)の産地として栄えたが、現在では需要の減少とともに職人も少なくなった。近年その伝統技術を受け継いでいくための「お六櫛研究会」が結成され、櫛材の育成にも力が注がれている。昭和49年に建てられた「木祖村郷土館」では、製造工程やお六櫛の由来、当時の宿場の様子などを観ることができる。ここはまた上高地に入る南ルートの基点でもある。

江戸より:65里35町16間(259.1Km) 京より:69里34町17間(274.7Km)
(浮世絵画像提供:木曽路美術館

名跡

薮原宿マップ鳥居峠

  • 奈良井宿と薮原宿の境にそびえ、木曽川と信濃川の上流奈良井川の分水嶺。開通の歴史は古く、和同年間に吉蘇路として開かれた記録があるが、今はハイキングコースとして最適である。

水木沢天然林

  • 木曽川の源流の「水木沢」沿いの、天然の原生林。樹齢200年以上の「大サワラ」は圧巻。針葉樹である「木曽五木」にブナ・ミズナラ・コシアブラなどの広葉樹が混生。水を蓄える要素に満ちた原生林である。所要1時間の
    ハイキングコースが整備されている。

特産品

  • お六ぐし/漆器製品/地酒(木曽路)/キャンバス・額縁/おんたけ白菜

木曽街道膝栗毛

木曽街道膝栗毛 その9 薮原宿から鳥居峠まで(PDF 210KB)
作:十辺舎一九
現代語訳:奥原修(木曽郡木祖村)

プロフィール

現住所表記 長野県木曽郡木祖村薮原 ☆最寄駅 JR中央本線 薮原駅
観光協会連絡先 〒399-6201 長野県木曽郡木祖村大字薮原1191-1 TEL 0264-36-2543
観光協会HP http://kankou.kisomura.com/